PUNCH スタート!

構想1年、12月よりPUNCHというブランドをスタートします。

フランスのタフな素材でジャパンメイドです。IPAD、長財布、携帯などが収まるちょうど良い小さなものから書類が入るデイリーなもの、仕事帰りにジムにも行けるサイズなどから始めます。

PUNCHとは今の気分で命名!

エイジレス.ユニセックスで機能的でタフでPUNCHが効いてる

最近、僕が若い時に比べちゃうとちょっと元気がないかなーでPUNCH

ワンツーパンチ w 平凡パンチw

なんて昭和オヤジの思いを込めて

11年前、BISLEY10周年で展開したライフスタイル商材一連の中で展開していたバックシリーズのリスタートです。スタートは4型ブラック・オリーブ・ベージュの3カラー春からはカラフルに増やしていきます。



取り外し可能ストラップ付きポーチ ¥13800(予価)
ショルダーバッグ ¥15800(予価)
デイリーバック ¥13800(予価)

森パークで見つけたコールマンのブラックチェア

コールマン森パーク店だけでしか買えないと聞いて慌てて買いに行った黒のデッキチェア、低めの高さがビーチで丁度よく、目の前に広がる空と海と砂浜となんとなく一体感を感じられる。キャンプの時にもクッキングの時、焚き火の時の高さにも丁度良いので気に入って使ってます。

ネットで安易な買い物に慣れがちな現代、東京都昭島市のショップ販売限定という気が遠くなる感じとドキドキ感が新鮮に感じる。



コールマンデッキチェア ¥4800

西湖自由キャンプ場

純粋にキャンプを楽しむにはオススメの西湖自由キャンプ場です。

目の前には空と低い山々と水辺が横いっぱいに広がり静かに佇んでいます。

聞こえるものは微かな風の音だけ、動いて見えるものは風に揺れる湖畔の水の道筋の輝きとゆっくり流れる雲だけ

静けさに浸れる癒しの場所です。

 

MSRエリクサー4テントとSoToLabo KOKAGE タープで小川張りしてみました。

今年は暖かく紅葉も遅い秋、この時期でも、もうちょっとでしょうか

西湖自由キャンプ場 料金大人1人1000円テント1張1000円

隣に泉の湯という日帰り温泉あり



MSRエリクサー4テントテント
SoToLabo KOKAGE タープ

Audio story1

24歳の時、NakamichiのLX-5というCDデッキに憧れたのがきっかけで初めて、本格的なオーディオの世界と向き合った。

サンスイのプリメイン、YAMAHAのプレーヤーGT2000、JBLのスピーカー4312のセットで人生初のローンクレジットを組んで購入。

当時のレコード店、青山のパイドパイパーと原宿メロディーで仲間と協力しながら様々な洋楽レコードを買い集め、音楽演出家気取りでカセット編集に夢中になってた。

振り返れば、音楽遊びが一番楽しい時期だったかな、寝てる時以外は常に音楽が流れていたような感じの日々だった。

オーディオ機材に関してはあまりにディープなハイエンドオーディオの世界に圧倒され封印、というか音楽遊びとオーディオ遊びの違いに戸惑いを感じたのだろう。

そして43歳の時だった友人からアメリカのジェフローランドコンセントラⅡというプリメインアンプを譲り受け、その色気のある音がきっかけで音楽遊びからオーディオ遊びを覚えていった。

ここからの15年、アンプのセパレート化、スピーカーの方向性、真空管とトランジスタの解釈、カートリッジ、ケーブル、インシュレーター、スタビライザー、などなど自分好みの音を求めて様々なチャレンジが続いた…..



OCTAVE V50:ドイツのハイブリットプリメインアンプ OCTAVE日本初上陸のアンプ、14年前10台に満たない販売でその後、姿を消した。
darTZeel CTH-8550:アイアンマンのようなゴールド&ダークレットカラーのボディー、スイスのウォーミーで濃い音がするプリメインアンプ
MERODIA audio SYSTEM:自社で販売しているSYSTEM180モジュールユニット、MERODIAaudioスタートともに自宅でも使用してます。

LONDONのLIBERTY別注Churchのタッセル

こちらチャーチのタッセルです。4年前、ロンドンのデパート、LIBERTYで見つけた別注もの。思わず、中学生時代アイビーにハマっていた頃を熱く思い出しました。ほしかったけどサイズがなくて買えなくて今でも気になるアイテムですが何故、定番販売しないのか?最近、キルトは出しているのに、

そういえば、タニノクリスティーというイタリアのシューズメーカーがありました。数年前ミラノ、モンテナポレオーネの本店ごと世の中から消え去ってしまった。こちらの定番ローファーも良かった。

いかしてる!自分の中のフェバリット、そんなモノやコトの空気感を思いつつ、つい過去の思いに振り返えってみると浮かんでくる、もしかしたら今なモノ、コト

 



Church タッセル:どなたか、見つけたら教えてくださいねw

こんな、長靴探してた!

第一ゴムとA&F Wetland のコラボ長靴です。形はジョッパーロングブーツ形状でかっこいい、そして柔らかく、履き脱ぎも楽なんです。ここがかなり肝心だと思います。水の中やぬかっている場所で使用する場合には、はめるゴムバンドもついていて、同じバンドを使ってコンパクトにまとめることもできて道具として中々のハードコアな長靴です。
こんなの履いてると思わず、どこでも入って行きたくなるのでそこのところ、要注意ですかね、w



Wstland 長靴 9288円

ソーラーパネルを作っている会社のランタン

ソーラーパネル開発大手のアメリカの会社BAREBONES社が作ったUSB充電ランタン BEACON です。まず、デザインが良い、そして最高220LMSとこの大きさの割にかなり明るいのです。1回の充電でMAX220LMSだと3時間(大型ランタン並みの明るさ)ミディアムで6時間、LOWだと200時間(テーブルランプ程度)また、小型のタイプは何個でも連結もできるので色々なスチュエーションで活躍しそうですね、
探すとその気になるものがないランタンですが、こちら機能も十分、価格もまあまあリーズナブルかと、



BEACON ランタン 5940円
Living Edison ランプ4104円

東京が気持ちいい乗り物 O Sole mio

毎日、東京駅丸の内南口から出発する2階建オープンエアーバスのツアー オーソレミオは最高です!天気の良い日、僕は1年に1回は思い出したようにフラーっと乗っちゃいます。
まずは東京駅から国会議事堂を正面に目指し、東京タワーの真下を通過して芝公園より首都高速に乗りレインボーブリッジを渡りお台場を目指します。そして帰りは築地を抜けて銀座のど真ん中を突っ切って東京駅に戻ってくる2時間コースです。オススメは17:30発と最終の7:00発ですねー
早い話、夜景が最高に楽しめるナイトクルージングです。
2回建オープンエアーバスの感触はフェラーリのオープンカーの何倍も優雅ですよ、お試しあれ〜



お試しあれ〜ーソレミオ 2時間コース 大人1800円